twitterで街をハッピーに!

伝承のたまてばこ  伝統文化を身近に楽しむイベント

この記事は15はぴです。

多摩地方の伝統文化を体験できるイベント


伝承のたまてばこ 多摩伝統文化フェスティバル2016


が11月26日(土)27日(日)八王子市内で催されました。

 

伝承のたまてばこ  

 

八王子車人形
秋川歌舞伎
八王子芸者衆の華と粋
桐と竹音色七色
和・染色体験
影絵
人力車・祭囃子・昔話・大正琴

 

街中の公園の特設会場やお寺などオープンな場所で行われた催しがほとんど。
一部の催しは予約や料金が必要でしたが通りすがりに見るだけでもOKな感じで時間をずらしていろいろありました。

 

私は26日八幡八雲神社神楽殿で行われた「八王子車人形」を見て来ました。

西川古柳座の出演です。


車人形とは車輪の付いた箱に演者が座り一人で人形を操る世界でも珍しい伝統芸能です。
車人形を見るのは初めてではありませんが落ち葉の舞う歴史のある神社の神楽殿で見るのはなかなか風情がありました。

 

三番叟

手すりで足の部分が見えにくいですが人形と遣い手の足は繋がっているので足踏みの音が人間そのもので非常にリズミカルです。

 

その後は東海道中膝栗毛

弥次さん喜多さんのユーモラスな演目でした。

 

スタンプラリーも実施されていてすぐ近くのいちょうホールもチェックポイントになっていたのでそちらに向かいました。

 

 

ホールの前には本町の山車が置かれていました。


に乗っているのは浦島太郎。

 


横山町公園では秋川歌舞伎が演じられてました。

 

時間があればその後の芸者さんのお練りや舞も見たかったのですが
後ろ髪を引かれる思いで駅前へ。

東急前でスタンプラリーの景品(クリアファイル)をいただきました。

 

街中を歩いているとパンフレット片手の人にたくさん出会いました。
お散歩がてら気楽に出し物が楽しめてとても素敵なイベントでした。

 

 

 

掲載日付:2016/11/28
ペールブルー

沿線ライター
ペールブルー さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
15はぴです。

スポット情報

店名
伝承のたまてばこ  
住所
--
連絡先
伝承のたまてばこ事務局  042-621-3005
定休日
--
営業時間
--

この記事へのコメント

コメントを書く

2016/12/01 | よしを さん
いいイベントですね。
山車は、府中とかの形と同じ屋台型で、彫刻が多く立派な山車と思ったら、人形が乗るんですね。

神田とか下町の縦長の山車にも人形乗りますね。
2016/12/02 | ペールブルー さん
よしを様コメントありがとうございます。
雪の降った後で寒かったですがなんとかお天気になって良かったです。普段なかなか見ることが出来ない芸能を気軽に見られたのが
ポイント高しでした。

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから